AIライティングツールでSEOを強化する方法とその利点

AIライティングツールでSEOを強化する方法とその利点

この記事の監修者

粟飯原匠 |プロデューサー

マーケティングを得意とするホームページ制作会社PENGINの代表。教育系スタートアップで新規事業開発を経験し、独立後は上場企業やレガシー産業のホームページ制作・SEO対策・CVR改善の支援を行うPENGINを創業。「ワクワクする。ワクワクさせる。」を理念に掲げてコツコツと頑張っています。

AIライティングとは何か

まずは、AIライティングの概要について、3つの観点から解説します。

AIライティングの基本

AIライティングとは、人工知能(AI)を活用して文章を作成する技術です。

近年、AI技術の進歩により、人間並みの文章を作成できるAIライティングツールが登場しています。AIライティングは、Web上に存在する膨大なデータから学習したアルゴリズムを用いて文章を作成するため、さまざまなジャンルのライティングが可能です。

技術が進歩するスピードは高まっており、今後は、SEOライティングにも多く活用されるでしょう。

なお、本記事もSEOに強いAIライティングツール「AI-SEO」を使用して記事のベースを作成しています。

AIライティングツールが提供する主な機能

AIライティングツールは、さまざまな機能を提供しています。
代表的な機能は以下のとおりです。

  • 文章生成:キーワードやテーマを入力すると、AIが自動的に文章を生成します。
  • 文章要約:長い文章の要約ができます
  • 文章のトーン調整:文章のトーンをフォーマル、インフォーマル、カジュアルなど、目的に合わせた調整ができます。
  • 文章校正:文法、スペル、句読点などの誤りをチェックし、修正できます。
  • 文章翻訳:複数の言語に翻訳できます。
  • キーワード抽出:文章から重要なキーワードを抽出できます。
  • SEO対策:SEOに最適化された文章を作成できます。

これらの機能を活用すれば、文章作成の効率化を図り、質の高い文章を作成できます。

AIライティングと従来のライティングの違い

AIライティングは、従来のライティングと比べて、いくつかの違いがあります。

  • 人間による介入の度合い:従来のライティングでは、人間が文章のアイデアを出し、構成を考え、文章を作成していました。一方、AIライティングでは、AIが文章のアイデアを出し、構成を考え、文章を作成します。人間は、AIが生成した文章を修正したり、指示を与えたりする役割を担います。
  • 文章の質:AIライティングツールは、人間が作成した文章と比べて、質が劣ると感じる場合もあります。これは、AIがまだ人間の創造性を完全に再現できていないためです。しかし、AIライティングツールは、日々進化しており、人間並みの文章を作成できるツールも登場しています。
  • 文章作成の効率性:AIライティングツールは、人間よりも効率的に文章を作成することができます。これは、AIが大量のデータを処理し、文章を生成することができるためです。

AIライティングは、従来のライティングを完全に置き換えるものではありません。しかし、AIライティングツールは、文章作成の効率化や質向上に役立つツールとして、今後ますます普及していくと考えられます。

AIライティングツールのメリット5選

ここからは、AIライティングツールで得られる5つのメリットについて解説します。

執筆時間の大幅短縮

AIライティングツールは、文章作成の時間を大幅に短縮できます。従来は、人間が文章のアイデアを出し、構成を考え、文章を作成する必要がありました。しかし、AIライティングツールを使用すれば、これらの作業をAIに任せることができます。

そのため、人間は、文章の修正やブラッシュアップに集中し、コンテンツの質を高める時間にシフトできます。

多様なアイデア提供

AIライティングツールは、人間では思いつかないような斬新なアイデアを提供できます。AIは、膨大なデータの学習により、人間よりも幅広い知識や情報を持っているためです。

そのため、AIライティングツールは、人間が思いつかないようなユニークな文章を生成できます。

SEOコストの削減

AIライティングツールは、SEOに最適化された文章を作成できます。ベースとなるAIは、SEOのトレンドやアルゴリズムを学習しているため、SEOに効果的なキーワードや文章構成の提案ができます。そのため、SEO対策にかかる時間やコストの削減が可能です。

運用の仕組み化が容易

AIライティングツールは、文章作成の運用を効率化できます。なぜなら、APIをはじめとする外部のシステムと連携が可能なためです。つまり、文章作成のワークフローを自動化し、運用の効率化を進める体制作りの基盤を築けます。

属人化の回避

AIライティングツールは、文章作成の属人化回避に役立ちます。従来は、特定の担当者やライターへの外注により文章を作成する必要がありましたが、AIライティングツールを使用すれば、簡単な操作で記事の土台を作成できます。そのため、担当者に依存せず、効率的な文章作成が可能です。

AIライティングツールのデメリット4選

AIライティングにはメリットだけではなく、おさえておきたいデメリットもあります。

専門的なスキルが必要

AIライティングツールを効果的に活用するためには、専門的なスキルが必要です。AIライティングツールは、単に文章を生成するだけでなく、人間が指示を与えたり、修正したりする必要があります。そのため、AIライティングツールを使いこなすためには、AIの仕組みや文章作成の知識が必要となります。

ハルシネーションのリスク

AIライティングツールは、ハルシネーションと呼ばれる現象を起こす可能性があります。ハルシネーションとは、AIが学習したデータに基づいて、実際には存在しない情報を生成してしまう現象です。そのため、AIライティングツールが生成した文章は、必ず人間が確認する必要があります。

重複コンテンツの可能性

AIライティングツールは、同じような文章を生成してしまう可能性があります。これは、AIが学習したデータに偏りがある場合に起こります。そのため、AIライティングツールが生成した文章は、必ずオリジナルであることを確認する仕組みが必要です。

使用に技術的なハードルがある

AIライティングツールは、機能を使ううえで技術的なハードルがある場合があります。AIライティングツールは、さまざまな設定や操作が必要な場合があり、初心者や操作に不慣れな方にとっては使いこなせず、想定よりも工数がかかってしまうかもしれません。

SEOに役立つAIライティングツール

ここからは、SEOに役立つツールを4つ紹介します。

AI-SEO

参考:AI-SEO

AI-SEOは、SEOに特化したAIライティングツールです。対策する検索キーワードを入力するだけで、構成から本文までを一度に生成できます。

さらに、生成された記事の作り直しや、WordPressへの連携など、記事の質を高めるための機能が実装されている点が特徴です。

無料で1記事生成できるため、AIライティングツールの導入を検討しているユーザーにおすすめできるツールの1つです。

ChatGPT

参考:ChatGPT

ChatGPTは、OpenAIが開発した大規模言語モデルです。自然言語処理の技術を用いて、まるで人と話しているような自然な会話ができます。また、文章生成・翻訳・要約・コード生成など、さまざまなタスクを実行できる点も特徴です。

ChatGPTは、SEOに役立つ文章生成機能を備えています。たとえば、キーワードを入力すると、キーワードに関連する文章を生成できます。また、生成された文章のトーンやスタイルの調整も可能です。

Catchy

参考:Chatchy

Catchyは、SEOをはじめ100種類以上の生成ツールが用意されている点が特徴です。記事の本文をはじめ、タイトルや導入文など、パーツごとの文章も生成できます。

ダッシュボードに「おすすめツール」や「最近使ったツール」が表示されるため、AIツール初心者でも操作で迷わず文章を作成できるツールといえます。

トランスコープ

参考:トランスコープ

トランスコープは、SEO機能とGPT-4を組み合わせたSEOに強いAIライティングツールです。上位表示されている競合サイトを分析したうえで文章を生成するため、網羅性の高い記事生成が特徴です。

キーワードからの文章生成のほか、URLや画像ファイルからの生成など、豊富な機能を有しています。SEOに最適なキーワードを提案してくれるため、戦略の立案にも役立つツールです。

AIライティングでSEOを強化する3つの手順

ここからは、SEOを強化するための3つの手順を紹介します。

キーワードの選定

AIライティングツールを活用する前に、ターゲットキーワードを明確にしましょう。ターゲットキーワードとは、ユーザーが検索エンジンで検索する可能性の高いキーワードです。ターゲットキーワードを特定することで、AIライティングツールに適切な指示を与えることができます。

コンテンツの構成

AIライティングツールは、文章の構成を提案することができます。コンテンツの構成は、SEOに大きく影響するため、AIライティングツールが提案した構成を参考に、読者に役立つコンテンツの構成を決定しましょう。

SEOに適した内容の生成

AIライティングツールは、SEOに適した文章を構成に基づいて生成できます。ただし、読者にとって役立つ文章となっているかは必ず人の目で確認し、必要に応じて修正しましょう。

AIライティングでツールをうまく活用するためのポイント

ここからは、AIライティングを活用するためのポイントを3つ紹介します。

ツールの特性を理解する

AIライティングツールは、それぞれ特性が異なります。使用するAIライティングツールがどのような特性を持っているのかを理解することが重要です。

たとえば、文章のトーンやスタイル、生成できる文章の長さなど、ツールによって得意不得意があります。

動的な入力と出力の工夫

AIライティングツールは、入力された情報に基づいて文章を生成します。そのため、入力する情報によって、生成される文章の質が変わります。

AIライティングツールを効果的に活用するためには、動的な入力と出力の工夫が必要です。たとえば、キーワードの組み合わせや文章のトーンを調整することで、より質の高い文章が生成できます。

アウトプットの質を高める

AIライティングツールは、人が手を動かすよりも効率的に文章を作成できますが、人間が作成した文章と比べて、質が劣ると感じる場合もあります。

文章の質を高めるためには、AIライティングツールを補助的なツールとして活用し、人間の創造性を活かすことが重要です。

AIライティングツールが生成した文章は必ず人の目で確認し、必要に応じて修正しましょう。

AIライティングのまとめ

この記事では、AIライティングツールのSEO対策における利点とデメリット、具体的な活用法について紹介しました。効果的に活用することで、SEOの効果を最大化し、競争力を向上できます。