ホームページ制作におすすめの企業15選!選び方や外注のメリットも解説

ホームページ制作におすすめの企業15選!選び方や外注のメリットも解説
  • オススメのホームページ制作会社ってどんなところ?
  • 出来るだけ安く依頼できる制作会社をしりたい

ホームページの制作を丸ごと依頼できるのが、ホームページ制作会社です。

自社で制作するリソースやノウハウがない企業は、外注を検討することになります。

当記事では、オススメのホームページ制作会社を目的別に11社ご紹介します。ホームページを作りたい、制作会社を探しているという方は是非参考にしてください。

ホームページ制作会社のおすすめ比較表

会社名料金対応言語運用後のサポート対象企業の規模
BIRTHDAY SUIT12~28万円要問合せ中小企業・起業家
web next59,800円~要問合せ個人事業主・中小企業
株式会社CRIMSON30万円~要問合せ要問合せ中小企業・ECサイト
株式会社センタード50万円~要問合せ全般
株式会社FRACTA210万円~要問合せ全般
鎌倉tenicom合同会社要問合せ要問合せ全般
98制作9,800円~PHP、JavaScript全般
エルクリエイター株式会社50万円~要問合せ全般
ペブルコーポレーション株式会社要問合せ要問合せ全般
Netyear Group要問合せ要問合せ全般
REGOO59万円~要問合せ全般

ホームページの新規作成依頼におすすめの作成会社11選

ここからは、オススメのホームページ制作会社を下記の5つの特徴に分けてご紹介します。

  • 格安で依頼出来る
  • SEOやWebマーケティングに強い
  • 実績が豊富
  • 動画作成も依頼可能
  • デザイン性が高い

格安で依頼できる制作会社

格安で依頼出来る制作会社のオススメは下記2社です。

  • BIRTHDAY SUIT
  • web next

BIRTHDAY SUIT

birthdaysuit
引用:BIRTHDAY SUIT

BIRTHDAY SUITは、12〜28万円と、比較的格安で依頼できるホームページ制作会社です。

制作費用以外の月額費用も一切かからず、基本パックでも十分なサイトを作ってもらえます。

プラン展開が多く、様々な業種に対応しているので、起業家の方にオススメです。

web next

webnext
引用:web next

web nextは、59,800円の格安でホームページの新規作成やリニューアル、修正を請け負っている制作会社です。

最安の「バリュープラン」でも、必要な情報ページの作成が全て委託できるだけでなく、公開に必要な環境まですべて用意してもらえます。

また、申し込みから最短2週間で納品なので、開業が直近に迫っている方にもオススメです。

株式会社CRIMSON

株式会社CRIMSON
引用:株式会社CRIMSON

株式会社CRIMZONは、中小企業や教育機関にオススメのホームページ制作会社です。

目的に応じたHP制作を30万円から依頼できます。WordPressをプラットフォームとしたCMSが標準装備されており、デザインは完全オーダーメイドで依頼可能です。

メールフォームやアクセス解析の設置も依頼できるため、公開後の運用にも役立てられます。

SEOやWebマーケティングに強い制作会社

SEOやWebマーケティングに強い制作会社のオススメは下記2社です。

  • 株式会社センタード
  • 株式会社FRACTA

株式会社センタード

株式会社センタード
引用:株式会社センタード

株式会社センタードは、SEOや広告集客に強い制作会社で多くの制作実績があります

制作料金は150万円からのため、実績豊富な制作会社や運用後も的確なアドバイスをうけ、Web集客に力を入れていきたいという企業にオススメです。

株式会社FRACTA

引用:株式会社FRACTA

株式会社FRACTAは、ECサイト構築やブランディング支援を行っている企業です。ECサイトからの売上を伸ばしていくことを前提にしたECサイト制作が依頼できます。

大規模ECサイトの制作を検討されている方にオススメです。

実績が豊富な制作会社

実績が豊富な制作会社のオススメは下記2社です。

  • 鎌倉tenicom合同会社
  • 98制作【株式会社アクトレート】

鎌倉tenicom合同会社

鎌倉tenicom合同会社
引用:鎌倉tenicom合同会社

鎌倉renicom合同会社はWebメディアの構築はもちろん、tenicom books編集部として書籍の出版もしている制作会社です。

月額定額制で更新作業も依頼できるので、「実績のある企業に、運用をまるごと委託したい」と考えている企業にオススメできます。

98制作

98制作
引用:98制作

98制作は1000件を超える制作実績があり、9,800円の格安プランが用意されている制作会社です。

そのため、対応開発言語もこだわりたい方にもオススメです。

動画作成も依頼できる

動画制作も依頼できる制作会社のオススメは下記2社です。

  • エルクリエイター株式会社
  • ペブルコーポレーション株式会社

エルクリエイター株式会社

エルクリエイター株式会社
引用:エルクリエイター株式会社

エルクリエイター株式会社は、ホームページに組み込める動画の作成も依頼できる制作会社です。

30万円以下で、YouTubeやインタビュー動画の作成が出来るため、ホームページの一部に動画を入れたい、動画の作成まで依頼の窓口を1本化したいという方にオススメできます。

ペブルコーポレーション株式会社

ペブルコーポレーション株式会社
引用:ペブルコーポレーション株式会社

ぺブルコーポレーション株式会社は、ホームページ作成や動画作成・Webマーケティングが依頼できる制作会社です。

ビッグデータやデジタルマーケティングに知見があるメンバーがそろっているので、動画コンテンツを使ったマーケティングやWeb広告の出稿等を検討している方にオススメできます。

デザイン性の高いサイトが作れる制作会社

スキルがあり、デザイン性の高いサイトが作れる制作会社のオススメは、下記2社です。

  • Netyear Group
  • REGOO

Netyear Group

ネットイヤーグループ株式会社
引用:ネットイヤーグループ株式会社

Netyear Groupは、ホームページ制作のほか、コンテンツの企画や制作のサポートも依頼できる制作会社です。

Netyear Groupでは、社員研修制度が整っているため、社員一人一人のスキルが高いのが特徴です。未経験者や新卒の対応による、質の低下を不安に思っている方でも安心して依頼できます。

REGOO

REGOO
引用:REGOO

REGOOは、デザイン性の高いホームページ作成を売りにしている制作会社です。

アパレルショップや美容関連等、おしゃれなホームページを作りたいという方にオススメできます。

対応CMSはWordPressで、59,400円から依頼が可能です。

リニューアル対応でおすすめの制作会社

ホームページ制作会社は、新規作成だけでなく、すでにあるホームページのリニューアルも対応できます。
ここからは、ホームページのリニューアルに強い制作会社をご紹介します。

フライング・ハイ・ワークス

フライング・ハイ・ワークス
引用:フライング・ハイ・ワークス

フライング・ハイ・ワークスは、業種業界にかかわらず、600社以上のホームページリニューアル・制作実績をもつ制作会社です。

特にリニューアルに強みを持ち、分析や改善業務に幅広く対応しています。

PromotionPlus

株式会社プロモーションプラス
引用:株式会社プロモーションプラス

PromotionPlusは、ただおしゃれなWebサイトを制作するだけでなく、ホームページを作った「目的」に応じた課題解決に強みを持つ制作会社です。

サイト全体の大幅な修正の他にも、SEOの内部施策やスマートフォンの最適化、セキュリティ対応、ドメインやサーバーの保守代行も依頼できます。

株式会社バックステージ

株式会社バックステージ
引用:株式会社バックステージ

株式会社バックステージは、10,000件以上のホームページ制作実績がある制作会社です。

特に、ホームページのリニューアルによって問い合わせや売上が増加した事例もあるほど強みをもっています。

ホームページ制作後もサポートを通して随時更新や修正が依頼できるので、継続的に依頼をしたいという方にオススメです。

ツアーオンライン株式会社

ツアーオンライン株式会社
引用:ツアーオンライン株式会社

ツアーオンライン株式会社は、都内の企業を中心にホームページ制作をしている制作会社です。

大幅なリニューアルには対応していないものの、軽微な修正であれば3,675円の格安で依頼できます。

すでにあるホームページの、文言表記を変更したい、画像を追加したいなど、細かい修正依頼を検討されている方にオススメです。

ホームページ制作にかかる費用について

ここからは、ホームページ制作の費用相場と、無料で立ち上げる方法について解説します。

20~200万円が相場

ホームページ制作の費用相場は20万円から200万円と幅広いです。依頼するページ数や、コンテンツによって金額が変わります。

特にこだわりがない場合は数十万円程度で依頼出来る場合もありますが、ホームページ制作で百万円を超えることは少なくありません。

そのため、依頼前に予算と目的を明確にしておくことが重要です。くわしくはこちらの記事をご覧ください。

無料で作れるテンプレートやサービスもある

ホームページは、簡単なものやテンプレートを活用したものであれば無料で制作できるツールもあります。

WixやJimdoなどノーコードで制作できるサービスや、ECサイトであればBASEやSTORESなど、無料で立ち上げまでできるサービスも増えてきているため、制作にお金をかけたくないという場合にオススメです。

ホームページ制作を外注するメリット

ホームページ制作を、外部の企業に依頼するメリットは主に下記の3つです。

  • クオリティが担保される
  • セキュリティ対策が万全

クオリティが担保される

一番のメリットは、高いクオリティが担保されることです。

また、制作会社やプランによっては数週間で納品してもらえる場合もあるので、急ぎで作成してほしい場合でも、外注すればある程度のクオリティが担保されます。

セキュリティ対策が万全

ホームページの種類によってはセキュリティ対策が必須になることもあります。ノウハウがない方が自己流で制作することは危険です。

その点、制作会社に任せることで、セキュリティ対策まで対応してもらえます。世界・国内で最も利用されているオープンソースCMSのWordPressなどを使う場合、特にプロに任せておいたほうがいいでしょう。

ホームページ制作会社の失敗しない選び方

ホームページ制作に失敗しない選び方のポイントは、下記の5つです。

  • Web制作にかける予算や方針を明確にする
  • Web制作会社の実績・事例を見る
  • Web制作会社のサポートサービスを見る
  • Web制作会社の求人や口コミを確認する
  • 複数のWeb制作会社で相見積もりをとる

Web制作にかける予算や方針を明確にする

ホームページ制作会社を選ぶ際は、Web制作にかける予算や方針を明確にすることが重要です。

ホームページ作成は機能やデザインなどにだわるほど、制作料が高額になります。逆に安価に済ませようとすれば、数万円でも依頼出来ますし、テンプレートを活用すれば無料でも制作できます。

そのため、どういう機能が必要なのか、ホームページを使った施策はどのようなことをかんがえているのかなど、お金をかけるべき範囲や目的を明確にしておきましょう。

Web制作会社の実績・事例を見る

ホームページ制作会社を選ぶ時は、実績や事例をみることも重要です。

公式サイトに事例や実績が記載されていない場合は、口コミがないかGoogleで評判を検索してみると情報が掴めることもあります。

事例や口コミが見当たらないけれど、気になる制作会社があるときは、実際に問い合わせをするのもよいでしょう。

Web制作会社のサポートサービスを見る

ホームページ制作会社は、ホームページの開発・納品が終わった後、運用サポートや分析、修正依頼などの保守対応まで受け付けている場合があります。

そのようなサービスを求めている場合は、サポートサービスにも十分目を通しておくようにしましょう。

Web制作会社の求人や口コミを確認する

会社によっては離職率が高く、社員の入れ替わりが激しいこともあります。

社員の入れ替わりが激しいと、スキルや経験の少ない人材が担当になることもあるため、求人や口コミにも目を通しておくことで状況や雰囲気がわかるかもしれません。

複数のWeb制作会社で相見積もりをとる

ホームページ制作会社を選ぶ際は、かならず複数社で見積をとるようにしましょう。なぜなら、同じ値段のプランでも、1社は基本プランにSEO対策が入っているのに、もう1社はオプション対応ということがよくあります。

それだけでなく、同じ対応でも基本料金から大幅な差がでることもあるのです。必ず相見積もりを取って、自社に必要な機能とクオリティを明確にしたうえで、それに見合う料金設定かつ納得した制作会社に依頼しましょう。

ホームページ制作会社を選ぶ時の注意点

ホームページ制作会社を選ぶ場合は、下記の点にも注意しなければなりません。

  • 強引な営業を行ってこないか
  • 検索順位の保証を全面に押し出していないか
  • 問い合わせに対する対応が迅速か

強引な営業を行ってこないか

ホームページ制作会社が強引な営業を行っている場合は、インターネット上の集客能力が低い可能性があります。

ホームページ制作会社を選ぶ際は、制作会社自体のWebサイトが魅力的か、使いやすいかという点もチェックしておくと、依頼後に求めた成果が得られやすくなります。

検索順位の保証を全面に押し出していないか

ホームページ制作会社の中でも、検索順位の保証を全面に押し出す会社は注意が必要です。

なぜなら、検索順位は保証できるものではない上に、仮に月間の検索ボリュームが少ない領域で上位を獲得できたとしても、望んだ効果が得られない可能性が高いからです。

そのため、実際に制作を依頼した企業の声や口コミを参考にするようにしましょう。

問い合わせに対する対応が迅速か

問い合わせの段階から対応が丁寧かつ迅速な企業を選ぶべきです。

ホームページ制作においては、納品前もデザインのチェックや挙動のチェックのやり取りが行われるだけでなく、納品後もテキストの修正や追加等で密にコミュニケーションを取ります。

そのため、問い合わせに対する対応が遅い企業の場合、すぐに対応してほしい修正に対応してもらえず、ホームページを閲覧したお客様とトラブルが発生する可能性もあります。対応態度については注視しておくようにしましょう。

ホームページ制作の依頼から納品までの流れ

ホームページ制作の依頼から、納品までの流れは下記の通りです。

  1. 問い合わせ・見積もり
  2. 申し込み
  3. 企画の提案
  4. テスト
  5. 公開


見積りでは複数社の見積りをとりよせ、相見積もりを行うようにしましょう。

見積りを見て検討したうえで、決定した制作会社と契約書や着手金の振込などの手続きをもって申し込みを行います。

制作会社に対して企画の提案をし、アドバイス等を受けながら実際の制作にむけてすすめていきます。

ある程度デザインや構成が決まったらテストサーバーにアップし、検証して問題がなければ公開という順番になります。

それぞれの流れの中で、制作会社と密にコミュニケーションを取り、修正や企画案の変更等をおこなっていきます。

まとめ

本記事では、オススメのホームページ制作会社と、選定ポイント、外注のメリット・注意点について解説しました。

ホームページ制作は、こだわればこだわるほど金額も変動しますので、制作を依頼する場合は目的と予算を明確にしておくようにしましょう。