【2024年最新】BtoBマーケティングを学べる本13選|メリットや選び方も詳しくご紹介

【2024年最新】BtoBマーケティングを学べる本13選|メリットや選び方も詳しくご紹介

この記事の監修者

粟飯原匠 |プロデューサー

マーケティングを得意とするホームページ制作会社PENGINの代表。教育系スタートアップで新規事業開発を経験し、独立後は上場企業やレガシー産業のホームページ制作・SEO対策・CVR改善の支援を行うPENGINを創業。「ワクワクする。ワクワクさせる。」を理念に掲げてコツコツと頑張っています。

BtoBマーケティングは奥が深く、学ぼうと思っても何から始めればいいかわからないことも多いことでしょう。

この記事では、2024年最新版のBtoBマーケティングを学べる本13選を、メリットや選び方とともにご紹介します。

BtoBマーケティングにお悩みの方は、ぜひ本記事で紹介する本を参考にしてみてください。

BtoBマーケティング書籍を読む3つのメリット

BtoBマーケティング本を選ぶポイントには、以下の3つが挙げられます。

  1. 新しい知見を得られる
  2. 語彙力が高まる
  3. 周囲と同じ理解を得られる

ここではそれぞれに分けて解説しますので、詳しくみていきましょう。

1.新しい知見を得られる

マーケティング関連の本は通常、業界の専門家や成功した人物によって書かれています。実際の経験に基づく戦略やテクニック、価値ある洞察などが学べるため、自分自身の営業アプローチを改善し、より効果的な方法を取り入れることが可能です。

また、業界の最新トレンドや事例についても知ることができます。変化の激しいBtoB市場で成果を上げるには、常に新しい情報をキャッチアップしておく必要があります。書籍から学んだ知見を活かせば、競合他社に差をつけられるでしょう。

2.語彙力が高まる

BtoBマーケティングの書籍を定期的に読むことで、業界特有の用語や新しい表現を学べます。クライアントや同僚とのコミュニケーションがよりスムーズになるため、専門的な話題でも自信を持って意見交換できるようになります。

また、習得した語彙力は、SNSや業界内でのネットワーキングの場で共通の話題を提供することにも役立ちます。その結果、人脈の拡大にもつながるでしょう。

3.周囲と同じ理解を得られる

マーケティング関連の本を読むことで得られる知識は、営業チーム内での共通理解を深めるのに役立ちます。同じ本を読むことで、チームメンバー間で共有される概念や用語が増え、より密なコミュニケーションと協力が可能になります。チームとしての一体感を高め、全員が同じ目標に向かって努力できる環境を作り出します。

また「聞く力・質問する力・アイデアを提案する力」といったコミュニケーション能力を養うのにも役立ちます。顧客との対話のなかで、書籍から得た知識を引用や例として用いることで、説得力の高い会話ができるようになるでしょう。

BtoBマーケティング本を選ぶ3つのポイント

BtoBマーケティング本を選ぶポイントは以下の3つです。

  1. 内容
  2. 著者の信頼性
  3. レビューによる評価

それぞれ解説します。

1.内容

BtoBマーケティングの書籍を選ぶ前に、まずは自分が何を学びたいのか、どのトピックに興味があるのかを明確にしましょう。

具体的には「BtoBマーケティング全体に関する知識を深めたいのか」それとも「特定の戦略やテクニックに焦点を当てたいのか」などを考えます。

たとえば、リードジェネレーション、アカウントベースドマーケティング(ABM)、マーケティングツールの活用法などがトピックの例として挙げられます。

学びたい内容が明確になれば、その分野に特化した本を選択できるため、効果的に知識を深めることが可能となります。

2.著者の信頼性

BtoBマーケティングの書籍を選ぶ際は、著者の信頼性が重要なポイントです。著者が実際にBtoB業界で成功している人物であれば、その経験や知識は読者にとって非常に価値があります。

著者の経歴を調べるだけでなく、SNSでの活動やほかの出版物、ブログ、インタビューなども確認しましょう。これらの情報から、著者がBtoBマーケティングの分野でどれだけ認知され、どのような影響力を持っているかを把握できます。

たとえば「多くの企業から講演依頼を受けている」「業界メディアに頻繁に取り上げられている」といった著者の本は、信頼できる内容である可能性が高いです。

一方で「BtoB業界での実績が乏しい」「専門性が不明確」といった著者の本は、参考にするには不十分である可能性があります。著者の信頼性を見極めることで、役立つ知見を得られる良書を選べるでしょう。

3.レビューによる評価

本を選ぶ際は、ほかの読者のレビューや評価も参考になります。Amazonや楽天のような大手オンラインストアでは、多くのユーザーが自分の意見を共有しているため、レビューを読むことで「本の内容がどのように受け取られているか」「実際に読んだ人がどのような知見を得たか」などが把握できます。

ただし、レビューのなかには信頼性に欠けるものもあるため、複数のソースから情報を得ることが重要です。特に「LinkedIn」や「X(旧Twitter)」などのプロフェッショナルネットワークで共有される意見は、業界の専門家からの直接的なフィードバックを得られるため、参考になります。

なお、評価の高い本でも、自分のニーズに合わない場合があります。レビューの内容をよく読んで、自分に必要な情報が得られそうか確認しましょう。また、出版から時間が経過した本は、情報が古くなっている可能性があります。出版年月日もチェックすることで、正確性の高い情報を得られます。

【初心者向け】BtoBマーケティング本6選

初心者向けのBtoBマーケティング本6選をピックアップしました。特徴や内容をご紹介します。

1.事例で学ぶBtoBマーケティング

本書は、最新のトレンドと成功事例を集約しており、BtoBマーケティングの効果的な戦略や手法について実例を交えて解説しています。デジタルマーケティング、リード・ナーチャリング、セールス・エンゲージメントの具体的な事例が詳しく説明されており、実際の市場での応用が期待できます。

マーケティングに新しく取り組む人だけでなく、すでにマーケティング業務に従事しているプロフェッショナルにとっても新しい洞察が得られる本です。マーケティング理論だけでなく、具体的なアクションプランを求める人にも適しています。

2.BtoBマーケティング&セールス大全

本書は、BtoBマーケティングの基礎から詳細なプロセスまでを初心者でも理解できるように解説しています。

特にBtoB特有の購買プロセスや、決定者とのコミュニケーション戦略に焦点を当てている点が特徴です。本書を読むことで、購買プロセスの各フェーズを理解し、より戦略的なマーケティング計画が策定できるようになるでしょう。

初めてBtoBマーケティングに挑戦する人にとっての入門書として、また経験者が知識を再確認するのにも役立ちます。基本から学べる本書は、マーケティングの効果を最大化するための強固な基盤を築きます。

3.BtoBマーケティング偏差値UP

BtoBマーケティングで成果が出ていない企業向けに、マーケティング活動が機能しない理由とその対策を詳述しています。実際の事例をもとにした解説で、マーケティング活動の効率化と成果向上の方法を提案している書籍です。

本書は、成果が出ていないマーケティング担当者や企業に問題の診断と解決策を提供します。また、マーケティング部門の理解を深め、社内の意思決定者や他部門のスタッフとのコミュニケーションにも役立つ参考資料として最適です。

4.現場のプロが教える!BtoBマーケティングの基礎知識

株式会社ホットリンクの飯高氏、株式会社ラクスの安藤氏、株式会社LEAPTの戸栗氏など、現場で活躍するマーケティングプロフェッショナルたちによる具体的な指南書です。

BtoBマーケティングの基本から応用まで、ターゲティング、メッセージング、リードジェネレーション、セールスサポートなどに関する幅広い情報が網羅されています。

本書は、初心者から中級者まで幅広い読者に向けて基本知識と具体的な実践アドバイスが含まれています。分かりやすい解説により、BtoBマーケティングの全体像を掴むのに適しており、実務に直接役立つ内容が充実している書籍です。

5.BtoBマーケティングの定石 なぜ営業とマーケは衝突するのか?

本書は、マーケティングと営業の間でよく発生する衝突を解消し、両部門が効果的に協力するための方法を探求するガイドブックです。具体的な対立事例とそれらの解決策を提供し、より効果的な協力関係の構築に焦点を当てています。

マーケティング担当者と営業担当者が互いの立場を理解し、共通の目標に向けて協力するための実用的なアドバイスが豊富に提供されている点が特徴です。

また、部門間の調和を図るための戦略的アプローチが具体的に解説されており、実務において直接的に役立つ指南書となっています。この書籍は、部門間の摩擦を最小限に抑え、組織全体の成果を最大化するために役立つ内容です。

6.BtoBマーケティング虎の巻(MarkeZine Digital First) ツール・手法を導入する前にすべきこと

BtoBマーケティングのツールや手法の導入に先立って行うべき準備に焦点を当てた書籍です。戦略の設定、目標の明確化、ターゲット顧客の特定など、成功までの基盤を築くためのガイドラインが記されています。

短時間で要点を把握できる構成で、忙しいビジネスパーソンでも手軽に読み進められる点が特徴です。具体的なマーケティング活動を開始する前の重要なステップを、簡潔に学べます。

【経験者向け】BtoBマーケティング本7選

経験者向けのBtoBマーケティング本7選をピックアップしました。特徴や内容をご紹介します。

1. エピック・コンテンツマーケティング 顧客を呼び込む最強コンテンツの教科書

本書は、現代の情報収集行動を意識したコンテンツマーケティングの手法を提供しています。顧客が自ら情報を求める環境において、選ばれるコンテンツを作成するための戦略が詳細に説明されている書籍です。

特に「コンテンツマーケティングの成果が出ていない」と感じている方々に対し、本書は強力なガイドとなり得ます。コンテンツの作成、配信、評価に至るまでの全プロセスにわたる具体的な指南を提供し、効果的なコミュニケーションを促進する方法を紹介しています。

コンテンツマーケティングに関心がある方や、より効果的な戦略を求めているプロフェッショナルに最適な書籍です。

2. BtoB広報 最強の攻略術

本書はBtoBマーケティングでの広報活動に特化し、日高氏による豊富な経験と知識から得た実践的なアドバイスを提供しています。

BtoB企業の広報が直面する困難に対処するための具体的な戦略が説明されており、広報の目標設定からブランドイメージの確立、効果的な広報チャンネルの選定まで、詳しく解説されています。

広報担当者だけでなく、マーケティング担当者にとっても価値ある内容が盛り込まれている書籍です。広報活動を通じて企業の認知度を高め、BtoB市場での成功を支援するためのガイドラインが示されています。

3. ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則ー

本書はコピーライティングの技術と基本知識に焦点を当て、読者がアクションを起こすよう誘導する文章作成の極意を解説しています。とくに、SEOやリスティング広告を通じて訪問者を集めたものの、心を動かすことができずにコンバージョンに至らない問題を解決するための指針が記されています。

また、アメリカの広告業界で長年にわたって活躍した伝説のコピーライターの考え方や手法を紹介し、それをもとにクリック率やコンバージョン率の向上に役立つ知識が得られる点も魅力です。

本書は「BtoBマーケティング担当者」や「ライター」「広報担当者」「マーケティングを学ぶ学生」などにとって、非常に価値ある内容が含まれています。

4. SEO対策・超入門2023

本書は、2023年のSEO対策を初心者から中級者にわたって網羅的に解説しています。SEOの基礎から、検索エンジンのランキングアルゴリズムの変更、効果的なキーワード戦略の展開、リンク獲得の方法、そして魅力的なコンテンツの作成技術まで、幅広いトピックが含まれている書籍です。

本書は「BtoBマーケティング担当者」や「SEOの初心者」さらに「既に一定の知識を持っているものの、さらなる成果を求めるプロフェッショナル」に向けて、最新のトレンドと戦略が記載されています。本書を読めば、デジタルマーケティングの急速な変化に対応できるようになり、競争力を維持するための支援が可能となるでしょう。

5. 究極のBtoBマーケティング ABM

ABM(アカウントベースドマーケティング)に特化した本書は、特定のターゲット企業に合わせたマーケティング戦略の設計から実行まで、具体的な手法を詳細に説明しています。

ABMの基礎から、戦略の具体的な展開、必要なツールの使い方、データ分析と活用の方法まで、全てを包括的に網羅しているのが特徴です。

本書は「ABMを新たに取り入れようとする企業のマーケティング担当者」や「成果が出ていない企業の担当者」「ABMの知識をさらに深めたいマーケティングプロフェッショナル」にとって、大いに役立ちます。

具体的な顧客に対するカスタマイズされたアプローチが学べるため、マーケティングの効率・効果の飛躍的な向上が期待できます。

6. BtoBマーケティング偏差値UP

本書はBtoBマーケティングのスキルを底上げし、成果を最大化することを目指しています。ターゲット顧客の特定から始まり、セグメンテーション、ポジショニング、コミュニケーション戦略、プロモーションの手法まで、幅広い知識が網羅されています。

本書を通じて、BtoBマーケティングで利用される多彩な戦略やツールについて学べます。実際の業務における課題解決能力が向上するため、繰り返し参照する価値のある書籍です。

本書は、マーケティングの基本を理解しているものの、さらに専門的な知識を深めたい方におすすめです。

7.BtoBウェブマーケティングの新しい教科書 営業力を飛躍させる戦略と実践

本書は、デジタルマーケティングの基礎から応用までを包括的に学べる、MZアカデミーの人気講座をもとに作成された本です。本書ではマーケティングの流れを順を追って解説し、実践的なアプローチを提供しています。

教科書形式で展開される内容は、わかりやすさが特徴です。また、セルフチェックシートを用いることで、自社に合った戦略を考えながら学べるため、実務に直接役立つ知識とスキルを身に付けられます。

特に「デジタルマーケティングの初歩から学びたい方」や「従来の非デジタルマーケティングからの移行を考えている企業の担当者」に最適な一冊です。

まとめ

2024年最新版!BtoBマーケティングを学べる本13選を、メリットや選び方とともにご紹介しました。

本は、先達の知識が凝縮された道標です。それはBtoBマーケティングという最先端の知識においても変わりはなく、膨大な知識と実践の末に残された価値ある知恵です。BtoBマーケティングは一朝一夕に成果が出るものではなく、施策も膨大にありますが、BtoBマーケティングの本は成果を出す足がかりとなってくれるでしょう。

今回ご紹介した書籍なら、マーケティングの知識をより深め、あなたのビジネスのステップアップに役立つでしょう。