【2023年最新】おすすめのSEOツール30選を徹底比較|種類や選ぶ際のポイントについて解説します

【2023年最新】おすすめのSEOツール30選を徹底比較|種類や選ぶ際のポイントについて解説します

Webサイトのアクセス数、コンバージョン数などを上げるためにはSEO対策が必須です。しかし、具体的にどのようなことをすればいいのかわからない場合もあるでしょう。

この記事では、効率的にSEO対策をするためにおすすめのSEOツールを紹介します。

SEOツール(tool)とは?

SEOツールとは、SEO対策に必要なデータを集めたり分析できるツールです。さまざまな種類があり、それぞれ得られるデータや目的などが異なります。

適切なツールを使うことにより、Webサイトの具体的な改善案を見つけたりスムーズなSEO対策ができたりするなど、ツールを使うメリットがあります。SEOツールには有料のものと無料のものがあり、特徴や得られるデータなどを含めて自社にあったツールを選ぶことが重要です。

一般的にSEOツールは、設定したキーワードでの検索順位を確認したり、効果的なキーワードを調査したりすることが目的です。さらに、Webサイトの診断やリンク状況の確認などSEOツールによってさまざまな目的があります。

SEOツールの種類は5つ

SEOツールは主に次の5種類あります。

  • キーワード選定ツール
  • コンテンツSEOツール
  • 検索順位チェックツール
  • 外部対策ツール
  • 内部対策ツール

1.キーワード選定ツール

キーワード選定ツールとは、キーワードを検索した数でキーワードに関連した言葉を調べられるツールです。

ユーザーの検索意図を充実させることでユーザーのニーズを高めることにつながります。ユーザーのニーズやユーザーが気が付いていないようなニーズを推測できるため、ユーザー満足度の向上やSEO対策にもつながるのです。

2.コンテンツSEOツール

コンテンツSEOツールとは、ユーザーが Webサイトを見た時にニーズのあるコンテンツを継続的に発信することによりSEO対策を行います。 複数のツールを組み合わせてSEO対策をしている場合や、無料のツールではコンテンツの改善点を見つけられないと判断している場合などにおすすめです。

近年Googleではユーザーファーストの姿勢をとっており、ユーザーにとって有益なコンテンツを含むWebサイトが評価されています。

3.検索順位チェックツール

検索順位チェックツールとは、大正のキーボードのおいて検索順位を確認するツールです。

継続的に検査順位を調べることによって現在行なっているSEO対策の効果を測定することができ、迅速な改善が可能です。ツールによっては競合他社の検索順位を調べることができるので参考にできます。

4.外部対策ツール

外部対策ツール とは、被リンクの質や量を把握することによってSEO対策の方法を明確にできるツールです。

他のサイトからの被リンクにおける質によって、検索エンジンの評価が影響します。評価の高いサイトから被リンクすることにより検索エンジンに評価されることが一般的です。

従来はDA(Domain Authority)やDR(Domain Rank)といったツールが、被リンクを評価するために使われていました。しかし、近年では必ずしもDAやDRだけでは評価しにくいといわれ、リンクの貼られ方やWebサイトのコンテンツにあったリンクであることも重要です。

5.内部対策ツール

内部対策ツールとは、検索エンジンのクローラーに評価されやすいかどうかを確認できるツールです。

SEO効果を上げるためには検索エンジンのクローラーに評価される必要があり、適切な内部リンクの設定が必要です。どれだけ充実なコンテンツのあるWebサイトであっても階層がバラバラであればユーザーにとって利便性が低いと判断されてしまうのです。

おすすめのキーワード選定ツール5選

キーワード選定ツールにはさまざまな種類や特徴があります。ここでは、おすすめのキーワード選定ツールを5種類紹介します。

キーワード選定ツール特徴
keywordmap日本語データが豊富に含まれている
Keyword ToolGoogle検索だけでなく、SNSやアプリストアにも対応
Gyro-n SEOワンストップで利用できるSEOツール
ラッコキーワードサジェストキーワード、連想語など
UbersuggestWebサイトにおいて重要な課題をアラート

1.keywordmap

1.keywordmap

引用:keywordmap

keywordmapの特徴

keywordmapは、日本語データが豊富に含まれていることからよりSEO分析を進めることができます。検索順位モニタリングやキーワード調査などの他に成果を出している競合他社のデータを調査するのは様々な角度においてSEO対策が可能です。

さらに専任のカスタマーサクセスがつくことから、初心者でもツールを使いこなせるまでサポートしてくれるため安心です。

keywordmapの機能

  • 世界最大級の日本語データ群
  • 検索順位モニタリング
  • 競合サイト分析

keywordmapの費用・料金プラン

keywordmapには次の3つのプランがありますが、具体的な金額は問い合わせが必要です。

  • ライト
  • スタンダード
  • エキスパート

2.Keyword Tool

2.Keyword Tool

引用:Keyword Tool

Keyword Toolの特徴

Keyword ToolはGoogle検索だけでなく、SNSやアプリストアにも対応しているSEOツールです。

海外のサービスではありますが使いやすい UI となっているため初めて活用する人にもおすすめです。最大750以上のロングテールキーワードを生成できます。

Keyword Toolの機能

  • Google検索エンジン以外にSNSやアプリストアに対応
  • シンプルで使いやすい
  • ロングテールキーワード(最大750)を生成可能

Keyword Toolの費用・料金プラン

プラン月額費用
プロベーシック69ドル
プロプラス79ドル
プロビジネス159ドル

3.Gyro-n SEO

3.Gyro-n SEO

引用:Gyro-n SEO

Gyro-n SEOの特徴

Gyro-n SEOは内部診断や検索順位チェック、キーワード調査からSERPs分析まで幅広い分野において活用できるSEOツールです。

幅広く対応することから複数のツールを切り替え、効果的にチェックや分析が出来ます。キーワード候補機能においては重要な関連ワードを表示したり検索トレンドを掴んだりなど様々な特徴が挙げられます。

Gyro-n SEOの機能

  • 競合調査・分析機能
  • 競合サイトのインデックス数
  • 正確なキーワード検索ボリューム

Gyro-n SEOの費用・料金プラン

プラン月額費用
スターター550円
ライト4,500円
スタンダード9,600円
プレミアム16,800円
初期導入費無料

4.ラッコキーワード

4.ラッコキーワード

引用:ラッコキーワード

ラッコキーワードの特徴

ラッコキーワードはブログやWebサイトにおいて必要な、サジェストキーワード、連想語、共起語などを簡単に得られるツールです。類語や同義語、反対の言葉を探すこともできます。

トレンドを探すこともでき、リアルタイムのトレンドから過去に人気だった言葉の検索をする場合でも便利です。見出し抽出機能があり、検索をしている10位までのタイトルやディスクリプションを表示します。

ラッコキーワードの機能

  • サジェストキーワードの取得
  • 共起語や連想語の獲得
  • 類語・同義語取得ツール

ラッコキーワードの費用・料金プラン

無料

5.Ubersuggest

5.Ubersuggest

引用:Ubersuggest

Ubersuggestの特徴

Ubersuggestは大手企業を含む547,358社以上が採用しており実績のあるSEOツールです。

月額支払いをするプランと買い切りプランがあり、費用を抑えたい場合や長期間利用することが決まっている場合など状況に合わせてプランを選択できます。プロジェクト登録することで、SEO対策が出来て検索順位が上がるようサポートをします。

Ubersuggestの機能

  • 定期的にSEO診断の実施
  • Webサイトにおいて重要な課題をアラート
  • 毎日施策の効果を測定
  • コンテンツやSEOリサーチを管理

Ubersuggestの費用・料金プラン

プラン費用
毎月パーソナル2,999円(月額)
毎月ビジネス4,999円(月額)
毎月エンタープライズ9,999円(月額)
買い切りパーソナル29,990円
買い切りビジネス49,990円
買い切りエンタープライズ99,990円

おすすめのコンテンツSEOツール5選

おすすめのコンテンツSEOツールを紹介します。

コンテンツSEOツール特徴
EmmaToolsコンテンツの品質をスコアリング
MIERUCA SEOユーザー意図が持っている購買に近いキーワードをAIが自動で分析
TACT SEOスムーズな効果測定やWebサイトの改善
SEARCH WRITE専門的な知識を持っていなくても適格なSEO対策
tami-co通常は1時間かかるプロセスを3分で行います

1.EmmaTools

1.EmmaTools

引用:EmmaTools

EmmaToolsの特徴

EmmaToolは品質の高いコンテンツを作成することができるライティングサポートツールです。キーワード比率やテーマとコンテンツが一致しているか、的確な文字数など様々な面においてコンテンツの品質をスコアリングします。また Google で表記されている上位サイトのコンテンツスコアや文字数などを分析する等、上位サイト傾向分析にも特化してます・

EmmaToolsの機能

  • コンテンツの品質をスコアリング
  • 上位サイトを分析
  • 多角的に品質をチェック

EmmaToolsの費用・料金プラン

費用月額65,780円
ドメイン登録1つ
ライターアカウント登録5アカウント
対策キーワード100個
コンテンツチェック100回/日
サポート(チャット/電話)あり

2.MIERUCA SEO

2.MIERUCA SEO

引用:MIERUCA SEO

MIERUCA SEOの特徴

富士フイルムやNTTドコモ、chatworkなど大手企業をはじめ導入実績が100社以上あります。競合他社やユーザー意図が持っている購買に近いキーワードをAIが自動で分析してくれます。

この他にもWebサイト内でユーザーがどのページを見たか、また離脱したか等の行動、検索意図の負荷ぶりなどを行います。

MIERUCA SEOの機能

  • 競合広告分析
  • ユーザー意図分類
  • ユーザー行動改善

MIERUCA SEOの費用・料金プラン

プラン月額費用初期費用
スタンダード15万円10万円
プロ20万円10万円
エキスパート60万円不要

3.TACT SEO

3.TACT SEO

引用:TACT SEO

TACT SEOの特徴

TACT SEOはWebサイトをSEO観点で見た時に、どのような課題があるのかを明確に分析できます。さらに流入キーワードを調査することで、キーワード調査を効果的に進められます。毎日特定のキーワードにおいて、Webサイトの順位を計測しスムーズな効果測定やWebサイトの改善が可能です。

TACT SEOは利用企業が4,400社を超えており、無料で試せる点が大きな特徴です。また、専門知識がなくてもその指示に従って進めていくことによって効果的なSEO対策が可能です。

TACT SEOの機能

  • WebサイトにおけるSEOの課題を分析
  • 乳流キーワードを調査
  • キーワードをグルーピング

TACT SEOの費用・料金プラン

初期費用110,000円(税込)
月額利用料金99,000円(税込)

4.SEARCH WRITE

4.SEARCH WRITE

引用:SEARCH WRITE

SEARCH WRITEの特徴

SEARCH WRITEはSEO対策に おいて専門的な知識を持っていなくても適格なSEO対策をできるような設計です。シンプルなシステムであることから誰でも使いやすく、長期間使い続けることによってより大きな効果を得られる特徴があります。そのためサービス開始してから1年半の時点で600社以上が導入しています。

SEARCH WRITEの機能

  • 競合キーワードの順位と流入数
  • 獲得キーワード分析機能
  • 重要ページのSEO評価機能

SEARCH WRITEの費用・料金プラン

料金プラン費用
ベーシック(月額)50,000円
スタンダード順次リリース予定
プレミアム順次リリース予定

※ベーシックプランは、初期費用、導入支援無料

5.tami-co

5.tami-co

引用:tami-co

tami-coの特徴

tami-coは、ユーザーニーズの把握や競合他社のWeb運用の分析など通常は1時間かかるプロセスを3分で行います。さらに、自動化機能があり、一切手間をかけずに効果的な分析ができます。

その他、自社と競合他社を比較して検索結果の傾向分析やリアルタイムの順位比較なども可能です。

tami-coの機能

  • 競合やユーザーが求めるニーズを3分で分析
  • 競合他社や自社の順位を調査
  • 自動化

tami-coの費用・料金プラン

初期費用月額費用最低利用価格
ライトプラン0円28,500円28,500円
通常プラン0円54,000円54,000円
プレミアムプラン0円78,000円78,000円
ビジネスプラン0円100,000円100,000円

おすすめの検索順位チェックツール5選

おすすめの検索順位チェックツールを5種類紹介します。

検索順位チェックツール特徴
GRC順位変動を記録
AWRcloud対象のキーワードに対して自社や競合他社が現在どのような順にいるのか比較
DemandMetrics複数のディレクトリやドメインを一元管理
BULLGoogle変動とWebサイトの比較
GMO順位チェッカークラウド型検索順位チェックツール

1.GRC

1.GRC

引用:GRC

GRCの特徴

GRCは。YahooやGoogle、Bingなどの検索エンジンにおいて特定のキーワードに対して順位変動を記録することができる検索順位チェックツールです。特定のキーワードに対して上位100サイトまで順位を記録できるため、リアルタイムでの競合サイトの動きを確認することもできます。順位を確認したい場合におすすめのツールです。

GRCの機能

  • 該当するキーワードに対して検索エンジンにおいての順位チェック
  • 検索上位サイトの順位履歴を記録
  • 競合サイトの順位変化も確認

GRCの費用・料金プラン

月額費用年払費用
ベーシック495円4,950円
スタンダード990円9,900円
エキスパート1,485円14,850円
プロ1,980円19,800円
アルティメット2,475円24,750円

2. AWRcloud

2. AWRcloud

引用:AWRcloud

AWRcloudの特徴

AWRcloudは24,000社が導入しているキーワードに対して検索順位を確認できるツールです。

毎日順位を確認する他、毎週、毎月の追跡も可能です。対象のキーワードに対して自社や競合他社が現在どのような順にいるのか比較することができます。新しい競合他社が登場した場合は自動的に追跡や比較を行います。 

AWRcloudの機能

  • 日ごと、週ごと、月事に追跡可能
  • 競合他社の順位を確認
  • 自社との比較

AWRcloudの費用・料金プラン

プラン月額費用
STARTER49ドル
PRO99ドル
AGENCY199ドル
ENTERPRISE499ドル

3.DemandMetrics

3.DemandMetrics

引用:DemandMetrics

DemandMetricsの特徴

DemandMetricsは競合分析や順位計測(PCとモバイル)、被リンク分析、コンテンツ分析などが揃ったSEO分析ツールです。

SEO診断もでき、SEO対策をこのツール1つでできるオールインワンツールです。ユーザー数に制限がないことから、大きな規模のWebサイトにも活用でき複数のディレクトリやドメインを一元管理できます。

DemandMetricsの機能

  • 競合分析
  • 順位計測
  • 被リンク分析

DemandMetricsの費用・料金プラン

要問い合わせ

4.BULL

4.BULL

引用:BULL

BULLの特徴

BULLは該当のWebサイトにおいて毎朝9時に検索順位がわかるSEOツールです。他にもGoogle変動とWebサイトの比較や検索順位の高いサイトを分析するなどさまざまな機能がそろっています。

クラウド型なので、インストール不要でありどこでも利用できる点も特徴です。休日でも同じように順位チェックを行います。

BULLの機能

  • 毎朝9時に検索順位がわかる
  • Google変動とWebサイトの比較
  • 検索順位の高いサイトを分析

BULLの費用・料金プラン

プラン月額費用/年間払いキーワード10件追加(月額)クライアントログイン機能(月額/年間払い)ロゴ画像登録機能(月額/年間払い)
BULL301,150円/13,800円370円1,150円/13,800円460円/5,520円
BULL501,850円/22,200円360円1,150円/13,800円460円/5,520円
BULL1003,500円/42,000円330円1,150円/13,800円460円/5,520円
BULL2006,550円/78,600円310円1,150円/13,800円460円/5,520円
BULL50015,400円/184,800円280円1,150円/13,800円460円/5,520円

5.GMO順位チェッカー

5.GMO順位チェッカー

引用:GMO順位チェッカー

GMO順位チェッカーの特徴

GMO順位チェッカーはスマートフォンやPCなどさまざまなツールで利用できるクラウド型検索順位チェックツールです。時短機能も有しており、スムーズにコンテンツ品質を高めたり、キーワードにおける検索順位を確認したりします。1ヵ月間無料で利用できるため、自社にあっているか試してみるとよいでしょう。

GMO順位チェッカーの機能

  • クラウド型検索順位チェックツール
  • スムーズにコンテンツ品質
  • 時短機能

GMO順位チェッカーの費用・料金プラン

プラン費用 月額/年払い
プロ100485円/4,884円
プロ1000980円/9,768円
エージェンシー50001,485円/14,916円
エージェンシー100001,980円/19,800円

おすすめの外部対策ツール5選

おすすめの外部対策ツールを5種類紹介します。

外部対策ツール特徴
Ahref世界最大級といえる26.9兆の被リンクデータ
SE Rankingターゲットページへの被リンク比率を確認
Majestic SEO自社のWebサイトにリンクしているサイトを確認
semrush世界中で約700万人が利用
Moz ProオールインワンSEOツール

1.Ahrefs

1.Ahrefs

引用:Ahrefs

Ahrefsの特徴

Ahrefsは、世界で60万社以上が導入している被リンクを主に分析する。世界最大級といえる26.9兆の被リンクデータがあり、被リンクの増減を把握できます。さらに、毎日約3,000万のWebサイトをクロールしており、インデックスの更新がスピーディーである点も特徴です。

Ahrefsの機能

  • 自社サイトと皇后サイトの被リンク分析
  • 上位表示コンテンツ
  • 界最大級の被リンクデータを保有

Ahrefsの費用・料金プラン

プラン月額費用/年払いでの1ヵ月金額
ライト99ドル/83ドル
スタンダード199ドル/166ドル
アドバンスド399ドル/333ドル
スタンダード999ドル/833ドル

2.SE Ranking

2.SE Ranking

引用:SE Ranking

SE Rankingの特徴

SE Rankingは競合調査や順位チェック、被リンク監視など様々な機能を持っている SEO ツールです。被リンク監視機能を活用することによって品質の低いリンクをすばやく見つけることやターゲットページへの被リンク比率を確認するなど様々な活用方法があります。

さらにヒーリングチェッカーを使うことで様々な競合他社のサイトにおける被リンク分析が可能です。

SE Rankingの機能

  • 順位チェック
  • 被リンク監視
  • 被リンクチェッカー

SE Rankingの費用・料金プラン

プラン月額費用
ESSENTIAL5,200円
PRO12,064円
BUSINESS26,000円

3.Majestic SEO

3.Majestic SEO

引用:Majestic SEO

Majestic SEOの特徴

Majestic SEOは、Trust Flow(トラストフロー)やCitation Flow(サイテーションフロー)、Topical Trust Flowなどの様々な機能を兼ね備えているSEOツールです。Webサイトをマッピングすることで、自社のWebサイトにリンクしているサイトを確認できます。

Majestic SEOの機能

  • Trust Flow(トラストフロー)
  • Citation Flow(サイテーションフロー)
  • Topical Trust Flow(トピカルトラストフロー)

Majestic SEOの費用・料金プラン

プラン費用
LITE49.99ドル
PRO99.99ドル
API399.99ドル

4.semrus

4.semrus

引用:semrush

semrushの特徴

semrushは世界中で約700万人が利用しているSEOツールです。被リンク調査や競合Webサイトを分析するなど、SEO分析に必要な機能が含まれています。さらに、SNSとの連携やリスティング広告管理が出来るなど、Webマーケティングを運用している場合にもおすすめです。多くの大手企業が導入しています。

semrushの機能

  • 被リンク調査
  • 競合Webサイトの分析
  • リスティング広告管理

semrushの費用・料金プラン

プラン月間プラン費用年間プラン費用(16%OFF)
Proプラン131.95ドル1319.34ドル
Guruプラン252.95ドル2529.34ドル
Businessプラン494.95ドル4949.34ドル

5.Moz Pro

5.Moz Pro

引用:Moz Pro

Moz Proの特徴

Moz Proはランク追跡、レポート機能、キーワード調査、サイト監査などさまざまな機能があるオールインワンSEOツールです。検索結果を確認することで、ランキングやトラフィックを確認できるため、可視性が高い点が特徴です。Webサイトをクロールすることで、技術的な問題を早期発見できます。

Moz Proの機能

  • オールインワンSEOツール
  • 可視性が高い
  • Webサイトをクロール

Moz Proの費用・料金プラン

要問合せ

おすすめの内部対策ツール5選

おすすめの内部対策ツールを5種類紹介します。

内部対策ツール特徴
Pascal SEO様々な方法においてコンテンツの改善支援
Screaming Frog SEO SpiderテクニカルSEOツール
DeepCrawソリューションやクロールテクノロジーなどを提供
アナトミーサーチコンソールとGA4のドメインをつなげて登録することでSEOドメイン分析
SEOマスターProfessionalEOの専門的知識が不要で、プロがおこなうようなSEO対策

1.Pascal SEO

1.Pascal SEO

引用:Pascal SEO

Pascal SEOの特徴

Pascal SEOはWebコンサルタントやSEOアナリストに選ばれることの多いSEOツールです。検索上位ページのコンテンツ分析や競合分析モニタリングなど様々な方法においてコンテンツの改善支援をします。さらに内部SEO要因の網羅をはじめ、内部対策も充実しています。

Pascal SEOの機能

  • 競合分析
  • モニタリング
  • 内部対策

Pascal SEOの費用・料金プラン

プラン費用
ライト月額49,500円(税込)
プロ月額66,000円円(税込)
アナリスト月額88,000円(税込)

2.Screaming Frog SEO Spider

2.Screaming Frog SEO Spider

引用:Screaming Frog SEO Spider

Screaming Frog SEO Spiderの特徴

Screaming Frog SEO Spiderは、Webサイトをクローニングすることによってサイト内コンテンツや重複コンテンツなどを確認できるテクニカルSEOツールです。Webサイトのクローリングが可能で、競合サイトの被リンクやメタリングの確認も可能です。実績豊富でAmazonやGoogleにも導入されています。

Screaming Frog SEO Spiderの機能

  • 内部情報を集める
  • サイトのクローリング
  • ページの表示速度を確認

Screaming Frog SEO Spiderの費用・料金プラン

要問合せ 無料プランあり

3.DeepCrawl

3.DeepCrawl

引用:DeepCraw

DeepCrawの特徴

DeepCrawは、Webサイトにおいてソリューションやクロールテクノロジーなどを提供するテクニカルSEOツールです。インデックスされやすいように改善をしたり検索順位に関連するような霊的な問題を発見したりすることに特化しています。複数ドメインを所持するような大きな規模のWebサイトにおいても様々な実績があります。

DeepCrawの機能

  • テクニカルSEOツール
  • 検索順位において技術的問題を把握
  • Webサイトのモニタリング

DeepCrawの費用・料金プラン

プラン費用
ベーシックプラン360,000円 (年間/税抜)
エンタープライズ要問合せ

4.アナトミー

4.アナトミー

引用:アナトミー

アナトミーの特徴

アナトミーは、サーチコンソールとGA4のドメインをつなげて登録することでSEOドメイン分析をできるツールです。ディレクトリーを指定することから、大規模なWebサイトの一部分だけを分析できます。キャプチャやソース分析、登録キーワードトラッキングなど様々な機能があります。

2022年1月現在無料プランだとなっており、2023年3月に有料プランがリリース予定です。

アナトミーの機能

  • SEO機能
  • GA4。アクセス解析機能
  • 登録キーワードトラッキング

アナトミーの費用・料金プラン

プラン費用
dashboard0円
starter2023年3月リリース後に発表
expert2023年3月リリース後に発表

5.SEOマスターProfessional

5.SEOマスターProfessional

引用:SEOマスターProfessional

SEOマスターProfessionalの特徴

SEOマスターProfessionalはSEOの専門的知識が不要で、プロがおこなうようなSEO対策が可能です。100以上の項目にてアルゴリズムを分析することにより、Webサイトにおける要因の診断が可能です。ランキングレポートやキーワードレポートの出力、競合他社の調査などさまざまな機能があります。

SEOマスターProfessionalの機能

  • 競合調査
  • ランキングレポート出力
  • キーワードレポート出力

SEOマスターProfessionalの費用・料金プラン

プラン費用
ライトモデル(機能限定版)37,800円
エンタープライズモデル(全機能)54,000円

無料で使えるGoogleのSEO分析ツール5選

無料で使えるGoogleのSEO分析ツールを5種類紹介します。

GoogleのSEO分析ツール特徴
Google AnalyticsさまざまなGoogleサービスと連携
Google Search Console検索順位の測定や検索トラフィック
Googleトレンド検索数をグラフで可視化
Light Houseクローラーで正しく表示されているか、コンテンツの質などの確認が可能
キーワードプランナー該当するキーワードの検索ボリュームを確認

1.Google Analytics

1.Google Analytics

引用:Google Analytics

Google Analyticsの特徴

Google Analyticsは、レポート機能が豊富なため様々な角度においてユーザーの行動を分析できます。Googleが提供している多数のサービスと連携しているため効率的に連動させることによってひさこや分析を進めることができます。この他予測分析機能があるためマーケティングにも活用可能です。

Google Analyticsの機能

  • レポート機能が豊富
  • さまざまなGoogleサービスと連携
  • 予測分析機能

Google Analyticsの費用・料金プラン

無料

2.Google Search Console

2.Google Search Console

引用:Google Search Console

Google Search Consoleの特徴

Google Search Consoleは、Webサイトにおいての検索順位の測定や検索トラフィックをリアルタイムで確認できるSEROツールです。そのため、現在のコンテンツを確認するときに活用できます。新しい記事をGoogleにてインデックス登録したり、Webサイトに問題があった場合はメールが届くため安心です。

Google Search Consoleの機能

  • Googleでの検索トラフィック
  • Webサイトの問題を把握
  • 新しいコンテンツをインデックス登録

Google Search Consoleの費用・料金プラン

無料

3.Googleトレンド

3.Googleトレンド

引用:Googleトレンド

Googleトレンドの特徴

Googleトレンドは、競合他社のキーワード検索数などを分析できるツールです。Google検索にてキーワードがどれほど検索されているかを把握し地方別や都市別、ビジネス別などカテゴリーに分けてより詳しく分析できます。Year in Search活用することによって1年ごとにどのような言葉が急上昇ワードに上がったかを確認することもできます。 

Googleトレンドの機能

  • 検索数をグラフで可視化
  • 毎年の傾向をチェック
  • キーワードのカテゴリ分けがされている

Googleトレンドの費用・料金プラン

無料

4.Light House

4.Light House

引用:Light House

Light Houseの特徴

Light HouseはGoogleが運用しているGoogle Chrome拡張機能です。ページの表示速度やクローラーで正しく表示されているか、コンテンツの質などの確認が可能です。

次の5つの項目において、Webサイトの状態を確認して質を高めていきます。

  • Performance(パフォーマンス)
  • Accessibility(アクセシビリティ)
  • Best Practices(ベストプラクティス)
  • SEO
  • Progressive Web App(プログレッシブウェブアプリケーション)

Light Houseの機能

  • Google Chrome拡張機能
  • ページの表示速度
  • コンテンツの質などの確認

Light Houseの費用・料金プラン

要問合せ

5.キーワードプランナー

5.キーワードプランナー

引用:キーワードプランナー

キーワードプランナーの特徴

キーワードプランナーは、該当するキーワードの検索ボリュームや競合性、関連キーワードの調査が可能です。さらに、広告配信をしたときのクリック単価をリアルタイムで確認できるため、Googleで広告を出す時にも活用しやすいツールです。

キーワードプランナーの機能

  • 検索ボリュームの確認
  • 競合Webサイトのキーワードを確認
  • 関連キーワードの確認

キーワードプランナーの費用・料金プラン

無料

SEOツールでよくある3つの質問

SEOツールでよくある次の質問をまとめました。ぜひ参考にしてください。

  • SEOツールを利用するメリットは何ですか?
  • SEOツールを利用するデメリットは何ですか?
  • SEOツールを選ぶ際のポイントはありますか?

質問1.SEOツールを利用するメリットは何ですか?

SEOツールを利用することで次のメリットが挙げられます。

  • 競合サイトの把握できる
  • 成果測定ができる
  • 効果的なSEO対策ができる

質問2.SEOツールを利用するデメリットは何ですか?

SEOツールを利用する場合次のデメリットがあることを知っておく必要があります。

  • 成果がでにくい
  • SEOツールを使いこなすまでに時間がかかる

質問3.SEOツールを選ぶ際のポイントはありますか?

SEOツールを選ぶ際には次のポイントを意識するとよいでしょう。

  • 担当者のレベルにあったツールを選択する
  • 必要なデータを取得できるツールを選択する
  • 利用者の口コミを確認する

まとめ

インターネットやスマートフォンが普及して、誰もが必要なデータを検索できる時代です。そのため、顧客一人ひとりにあった提案をすることが必要です。

顧客のニーズを知るためには、どのようなキーワードで検索しているのか、どのようなトレンドなのかなど把握することが求められます。そこで、自社にあったSEOツールを選ぶことが重要です。